モニタリングプラスについて

ウェブデザイナー、サイト管理者、アフィリエイター、
みんなが簡単に使えるウェブサイト監視ツール

モニタリングプラスでできること

サイトの監視

複数サイトの監視

MonitoringPlusに登録したウェブサイトに対して表示チェックを行い、表示にかかる時間(レスポンスタイム)を計測・グラフ化します。表示に時間がかかる場合や、表示できない場合(サイトが落ちている等)は、すぐにご登録頂いているメール宛にお知らせします。複数のURLの監視(http,https)に対応しており、あとからの設定変更も簡単に行えます。

SSLの更新日チェック

SSLの更新日チェック

ついつい忘れがちなSSL証明書期限やドメインの更新期限のチェックを自動でチェックします。更新期限が近くなると、ご登録頂いているメール宛にお知らせします。メールお知らせ開始日や、お知らせメールの停止も設定できます。

世界最大3か所から
休むことなく監視

休むことなく監視

365日24時間休むことなく、最短で1分に1回(無料プランは最短60分に1回)サイトをチェックします。世界の監視ポイント(東京・アメリカ西海岸・アメリカ東海岸・ヨーロッパ・シンガポール)の最大3か所からサイトを監視します。複数のポイントから監視することで、ネットワーク遅延によるものか、サーバが落ちているのかが判断しやすくなります。(複数ポイント監視は有料プランのみ)

シナリオ監視サービス

シナリオ監視サービス

実際にWEBサイトを見るように、画面遷移やログインチェック、カートのチェックなども可能です。シナリオ登録可能数は最大5シナリオ、画面遷移数最大10遷移、監視間隔は最短5分毎で、2か所の監視ポイントを設定できます。シナリオどおりに表示チェックを行い、それぞれのページの表示にかかる時間を計測します。表示に時間がかかる場合はWEB監視同様にメールでお知らせします。

改ざん監視サービス

改ざん監視サービス

【実装予定サービス】
サイトが第三者によって書き換えられていないかをチェックできます。
また、外部ドメインへの不正なリンクやマルウェアのチェックもできます。

ウェブサイト監視の必要性

現代は、24時間365日つねにウェブサイトが表示されていることが当たり前になりました。
少しの間でも、サイトが見れない・表示や動きが遅いなどの現象が起こると、企業やブランドへのイメージの低下や、売り上げの低下にもつながりかねません。ウェブサイトの表示遅延やダウンはすぐに復旧することが 求められます。しかし、中小企業のサイト管理者やウェブデザイナーが24時間365日休みなしにウェブサイトを監視することは現実的には難しいことでしょう。 モニタリングプラスは、忙しいあなたの代わりに24時間365日、ウェブサイトを監視します。

スクリーンショット

シンプルなダッシュボード
シンプルなダッシュボード
誰にでもわかりやすい設定画面
誰にでもわかりやすい設定画面
監視結果はわかりやすいグラフ表示
監視結果はわかりやすいグラフ表示

便利な新機能、ぞくぞく

2017年10月リリース

アクセス数計測機能

アクセス数集計機能

登録したページにどのくらいアクセスがあったかを30分毎に集計し、応答時間のグラフと一緒に表示されます。
1日の中でどの時間帯にアクセスが多いのか、細かくチェックできるほか、応答時間が遅くなった原因がアクセス集中によるものか?などの判断材料にご利用いただけます。

2017年5月リリース

マルウェアリンクチェック機能

マルウェアリンクチェックイメージ

多種多様な挙動で被害を引き起こすマルウェアからサイト訪問者が感染してしまうリスクを回避できるよう、一定の監視頻度でマルウェアに感染するリンクを検知して、事前に登録されている通知先にメールを送信する機能です

2017年2月リリース

wordpressプラグイン プラグイン

モニタリングプラスプラグイン

モニタリングプラスのサイトを見に行かなくても、 Wordpressの管理画面で監視結果のグラフが確認ができます アラートがある場合は、管理画面の上部ツールバーに表示され アラートの情報もボタン一つで確認できます

モニタリングプラスプラグイン画面

ユーザ登録して無料でサイト監視を始める



モニタリングプラスをご利用の方に新機能やお得なキャンペーンなどの最新情報をメールで配信しております。配信してもよろしいですか?

メール配信を希望する